NHKためしてガッテン・赤みその回まとめ(2018/1/24)

2018年1月24日(木)放送のNHKためしてガッテン。

赤みその話でした。

ガッテン流みそだまりの作り方とか、ガッテン流赤みそ(豆みそ)レシピなども含め、いつでも思い出せるように、ここにメモしておくことにしました。

東海の赤みその特徴

信州みそや、九州の麦みそに代表されるように、みその原料は「大豆+米」とか、「大豆+麦」といった具合に、大豆と他の主要成分がセットになっているのがほとんど。

ところが、東海赤みその主原料は大豆のみ。

カクキュー八丁味噌 400g銀袋【無添加 豆みそ】

それゆえ「豆みそ」とも言われる。

赤みそを隠し味に使う

みその使い方といえば、味噌汁ばかりがすぐ浮かびますが、赤みその場合は、様々な料理の隠し味(調味料)として使うと持ち味を発揮する。

赤みそは他の種類のみそよりもコクがあるのが特長。

具体例

・カレーの隠し味に

・ゆずみそ⇒ご飯やお肉につけて食べる

・玉ねぎ、ひき肉を、砂糖+赤みそで炒める⇒うどん、豆腐の付け合わせに

・鹿ヒレ肉の赤みそマリネ(みりんを加えた豆みそで鹿ヒレ肉を包み込む。2日間かけて赤みそのコクをしみ込ませて作る)

ガッテン流みそだまり作り方

赤みそ調味料「ガッテン流みそだまり」の作り方。

赤みそ(豆みそ)2グラム:しょうゆ10グラム

1:5の分量にして、ゴムべらなどでよくまぜて出来上がり。

メモ

・このガッテン流みそだまりは、味が濃いので、少量でも十分に味がつく⇒料理によっては、半分くらい塩分カットできる。

・冷蔵庫で1か月ほど保存が可能。

・すき焼き、おひたし、刺身につける他、ガッテン流豆みそ入りチャーハンの調味料として使える

ガッテン流赤みそレシピ

豆みそ入りカレー

5人分:豚肉200g たまねぎ1個 にんじん1本(約200g) カレールー 豆みそ16g

①玉ねぎと豆みそを一緒に炒める(加熱時間が長くなり、コクがUP)

②煮込んでルーを入れる

③短時間で深いコクのあるカレーが出来上がり

豆みそ入りチャーハン

2人分:温かいご飯350g チャーシュー50g ねぎ20g 溶かし玉子2個 ガッテン流みそだまり大さじ1 油大さじ1

①油をフライパンに引き、火にかけ、溶いた玉子を流し入れる

②玉子が半熟のうちに温かいご飯を入れ、勢いよく炒める

③好みの具を入れて炒める

④ガッテン流みそだまりを鍋肌から回し入れ、一気に混ぜる

スポンサードリンク

生活の知恵