格安スマホ 端末無料なみで月額1,467円台という選択肢

「シニア」こと高齢者がスマホを初めて使う場合の調査メモ・その3です。

<<格安スマホ、何から始めてどういう手順で?

<<ガラケーから格安スマホに乗り換える場合の手順

前回見たトーンモバイルは、スマホ本体(※「端末」と言われるようです)の代金や通話料も含めると、月額3,000円~4,000円ほどでした。

それでも十分に安いんだそうですが、通話専門のガラケーから乗り換える場合、「3,000円~4,000円のどこが安いの?」っていう印象は拭えませんね。

もうちょっと安く済ませる方法ってないかしら?

スマホ本体(端末)が無料なみ

ありました!

DMMモバイルで契約した場合の選択肢の中に、端末月額207円っていうのがありました。

さらに、DMMモバイルの場合、

・インターネットをよく使うか? 使うとした場合、Wi-Fiを中心に使うか?

・「電話あり」か「電話なし」か?

・新しい端末が必要か不要か?

で最適な選択肢ができるようになっているので、「必要なところにお金を使い、不要なところにはお金を使わない」ようにできるみたいです。

トータルの月額料金はいくら?

この月額207円端末を利用する場合のトータルの月額料金ですが、

メール電話カメラがあれば十分という場合、

具体的には…

・メールは使うけど、インターネットを使ってwebサイトを見たりはしない(→1GBプラン)

・「音声通話(電話)あり」

・新しい端末を使う(上記、スマホ本体価格が月額207円)

とした場合、月額1,467円で済ませることができます。

・これに通話料が30秒ごとに21.6円(税込)かかりますが…。

DMMモバイルで「月額料金を簡単シミュレーション」したら上記のようになりました。

※この月額207円のスマホ本体は、一括支払い・4,980円で済ませることもできます。

ふむ・・・

今までのガラケー(通話のみ)に、メールと性能のいいカメラが加わって1,467円+通話料で済むんだったら、こっちの方がいいかも?

スポンサードリンク

格安スマホ